NPO法人 日本洗濯ソムリエ®協会 TOPページへ NPO法人 日本洗濯ソムリエ®協会
洗濯ソムリエ®とは/当法人について洗濯ソムリエ®のお勉強水洗いのウソ!ホント?Happyケア・メンテ研究所
洗濯ソムリエ®受験・お申込み各種講演会/レポート春の衣替えを楽しもう橋本英夫コーナー
「自分でできることは、自分でやろう」それが橋本の合言葉!        橋本洗濯ソムリエ®のおすすめ
洗濯ソムリエ®がおすすめする洋服のお手入れ
ジュニア洗濯ソムリエ® Web受験ログイン
 
クリーニングが服の寿命を短くしている

 シーズンの終わりにクリーニングしたスーツをクローゼットから出してみると、黄ばんでいたり、風合いが損なわれていることがある。通常のクリーニングでは、シミや汚れがキレイにならなかったり、シルエットや風合い・質感も失われ、洋服の寿命が短くなっているのだ。高級クリーニングやロイヤル、水洗いなどといっても同様のことが起きている。


クリーニングで大切な洋服がダメになるから新しい服を買わない

 ヤフーリサーチが行ったプレミアム層の衣料購買意識調査(※)では、クリーニングをすることで洋服の寿命が短くなるのを知っているという答えが50%を超えた。高級な洋服を買うことをためらう理由に、「流行」「価格」がトップで、続いて、高品質・高級な洋服を買っても、クリーニングではキレイにならない。すぐに着れなくなると思えば、購買意欲が薄らいでしまうという答えが圧倒的だった。
 特にデリケートな素材や皮革などの異素材を用いることが多いラグジュアリーブランドは、メンテナンスが難しいので、すぐに着れなくなる洋服に、高いお金を出すのは無駄使いになるからという理由で買い控えていることが、この意識調査で明らかになった。
 また、ケアとメンテナンスで服がキレイになり服の寿命が長くなるなら、「品質の良い高級な服を買う(30%)」「品質や価格にこだわらず気に入った服を買う(25%)」さらに数多く買うようになると25%の人が答えている。
 
 

キレイになれば高級衣料を買い足したいという人が8割を超える

 「ケア・メンテ」によってキレイなメンテナンスができるなら、お気に入りの服と新しく買った服の両方で、着まわしのお洒落が愉しめると期待する人はなんと82.2%にのぼる。買ったときのシルエット・風合い・質感をいつまでも保つことができるならこんな嬉しいことはない。
 色彩や素材、デザインがデリケートでメンテナンスが難しそうだからと、好みの洋服を選べないのはつまらない。お気に入りの一着に適した「ケア・メンテ」を利用することで、自分だけの自由なお洒落を愉しみたいとする人が増加傾向にあり、プレミアム層の人たちの購買動機に変化が表れている。
 

洋服販売の軸がメンテナンスへ移行

 高級衣料の購買動機が「流行」の消費行動からモノを大切に長持ちさせる「文化的価値」へ移行していることで、高級衣料販売にメンテナンスを組み入れる必要性が生まれようとしている。
 

※ Y!パネルサプライ 「クリーニングに関するアンケート071207」 (全国の年収1000万円〜5000万円の
  人を対象、 回答数2000)、 「同080112」(回答数5000)、 「同080124」(回答数1492)
*技術的基礎情報は株式会社ハッピーよりご支援いただいております。:Happyケア・メンテ研究所
洗濯ソムリエ®とは/当法人について洗濯ソムリエ®のお勉強水洗いのウソ!ホント?Happyケア・メンテ研究所
洗濯ソムリエ®受験・お申込み各種講演会/レポート春の衣替えを楽しもう橋本英夫コーナー